Max6 jsuiオブジェクト mgraphicsクラスを用いた描画メモ

スクリーンショット 2014-02-28 18.24.06

Max6のjsuiオブジェクトで背景透過のUIをつくるときに使えるmgraphicsの使い方をメモしておきます。

クラスリファレンス

http://max-javascript-reference.tim-schenk.de/symbols/#gsc.tab=0

初期化

//mgraphics initialize
mgraphics.init();
mgraphics.relative_coords = 1;
mgraphics.autofill = 0;

描画

function paint(){
mgraphics.set_source_rgba(1,0.5,0.5,1);
mgraphics.ellipse(0, 0, 10, 10); // y座標は、上向きが正の方向なので注意
mgraphics.fill();
}

paint関数の中じゃないと、mgraphics: no jgraphics context というエラーが出て描画できないようです。

描画命令

refresh();

枠線を消したい

cmd + i で出てくるインスペクタのborder を 0 に設定