Robotlegs の使用上のポイントメモ:Robotlegs, Starling, ActionScript

スクリーンショット 2013-02-17 1.39.50

Robotlegs 使用上のポイント

ActionScript3.0 のMVCフレームワーク robotlegs を利用する上でのメモです。

  • Actor を継承していない Model で Event Dispatch をしても Context に伝達しない。
  • Actor を継承していなくても、Inject する事は可能。
  • Actor を継承しているModelで Event Dispatchをする場合に、[Inject]を利用してインスタンス化されていない場合は、エラーがでる。
  • 初期化は[Post Construct]で行う。[Post Construct]はInjectionが終わった後に呼ばれるため。
  • コンストラクタの時点でinjectされていない事があった。Actorで確認。(contextの記述順が関係してる?)
  • Starling を一緒に使うプラグイン robotlegs-starling-plugin 利用時には、Model → View Mediator への Event 伝達は flash.events.Event を継承したクラス利用する。Mediator内で starling.events.Event と混在する事になる。
  • Command 内でmappingされているEventを取得する場合に、Eventの型が一致していないとエラーがでる。インターフェイスや親クラスで受けようとしてもエラーが出る。

強制的にMVC構造になるギプスみたいな感じで、楽しく使えています。

Leave a Comment