UniOSCとMaxを使ったOSCの送受信 #Max7 #Unity #OSC

UniOSC購入&起動

UniOSCをUnity Asset Storeで購入し、UniOSC.Mobile Sceneを起動します。

iOSアプリをインストール

Build SettingをiOSにし、Xcodeでビルドインストールします。iPhone6sで実行すると画面レイアウトが崩れますが、とりあえず気にしなければテストはできます。また私の環境だとなぜかIPアドレスがおかしい値になっています。が気にしなくても動きました。OSC OUT側のIPアドレスはMaxが動作しているMacやPCのIPを入力しておきます。

MaxでOSCのRecieve Sendパッチ作成

Max側は、OSCを送受信ですがUDPのオブジェクト使って準備しました。udpsendのIPアドレスにはiPhoneの設定画面で確認したIPアドレスを入力しておきます。また送信側のメッセージにはOSCのフォーマットに合うようにスラッシュをprependしておきます。(そうじゃないと確認できない。)

通信確認

MaxのSender側のスライダーを動かすと、UniOSC appのTraceに受け取れた事が表示されます。逆にUniOSC app側のSendボタンを押せば、Max側で受信を確認できました。

Leave a Comment