jit.gl.lua の出力に jit.gl.pix をかける : #maxmsp #max6 #jitter

スクリーンショット 2014-05-08 23.44.12

jit.gl オブジェクトのTIPSです。表題の通り、jit.gl.luaの出力にjit.gl.pixのエフェクトをかけたかったので、やってみました。jit.gl.luaのテクスチャ出力をゲットするのが少し難しかったです。

やり方

  1. 一旦 jit.gl.node へ jit.gl.luaを描画。※ jit.gl.luaの出力から青線( gpu上のtexture? ) を直接取得できなかったためです。他にやり方はありそうですが・・・
  2. jit.gl.node のアトリビュート @capture 1 にしておくと、第1outletからtexture出力(青い線)
  3. jit.gl.pix でテクスチャに画像処理
  4. jit.gl.videoplane にテクスチャを貼り付け
  5. jit.gl.render で jit.gl.window へ描画

補足 – Syphonを使う場合

jit.gl.*の描画をSyphonへ送る場合も、テクスチャかマトリクスをjit.gl.syphonserver送る必要があるため、上記の方法でluaで描画したtexture取得すると良さそうでした。jit.gl.renderから直接@matrixout 1 / @capture 1などしてマトリクスかテクスチャ取得出来た気がするけど、何故か上手くいかなかったです。

Leave a Comment