jit.gl.videoplane 透過PNGを扱ってみる

スクリーンショット 2014-03-19 12.35.26

Jitter の  jit.gl.videoplaneで透過PNGを使うときのポイントです。上図では、2つのjit.gl.videoplaneを利用し同一平面上に透過PNGを重ねて表示しています。

ポイント

  • blend_enableをチェック。チェックをしないと透過されない。またblend は alpha blend に設定。
  • 透過PNG同士を重ねたりしたい場合は、depth_clear をチェック。

blend_enabled 例

スクリーンショット 2014-03-19 12.35.36

左側は blend_enabled をチェック。右側はblend_enableをOFFにしています。右側は透過処理が出来ていない事が確認できます。

depth_clear 例

スクリーンショット 2014-03-19 12.43.32

depth_clear をオフにした状態です。上手く重なり部分の表示が出来ていない事が確認できます。重なり合う2つのjit.gl.videoplaneに対して depth_clearを指定して置いた方が良さそう。

サンプルパッチ

スクリーンショット 2014-03-19 12.35.41

このような設定はOpenGLが分かって人にとっては基本的な事のようですが、いきなりJitterのglから入ると謎すぎる!jit.gl系扱う時はOpenGL1.0~2.0のテキストで一旦 OpenGLのお作法を学習した方が理解が早そうです。

Leave a Comment